ABOUT

リトミックってなぁに?

リトミックは、スイスの作曲家・音楽教育家のエミール・ジャック・ダルクローズによってつくられた音楽教育法です。


奏〜かなで〜のレッスンでは、「音を聴く」ということをとても大切にしています。

ピアノの音を聴いて、感じ、それによって体を動かす。

リトミックのサブジェクトの一つでもある「即時反応」です。

音をよく聴くことでにより、「聴く耳」が育ち、集中力も増します。

また、リズムをイメージする想像力やリズムを身体で表す反応力や表現力を高め、心のイメージで表現することにより心身の調和を作り出します。

同じ年齢のお友達と一緒に取り組むことで、協調性や社会性も身につきます。


全てを柔軟に吸収する幼児期、音楽は知的部分だけでなく、情緒的部分にも大きな影響を与えます。

ヤマハ音楽振興会による調査によると、「幼児期・児童期に音楽系の習い事を経験した者は大人になった時、非経験者に比べて幸福度や生活満足度が高い」ことや「多様性適応力が高い」ことがわかりました。

0〜3歳までの愛着形成・人間形成にとって最も大切な時期。

音楽を通して、お子様の無限の可能性を育てませんか?




リズムベビーマッサージってなぁに?

ママのお歌と楽しい音やリズムなどリトミックの要素も含まれたベビーマッサージです。

赤ちゃんが一番安心する音、それはお腹の中にいる時から聞いていたママやパパの声。

ママの手の温もりと優しい歌声が、赤ちゃんの五感を刺激し、体と心、脳の発達を促します。

赤ちゃんの自律神経を整えるとともにママ自身も精神的にリラックスできます。

自己肯定感を高め、親子の強い絆や信頼関係を育みます。